ココモ法はルーレットの必勝攻略法

ルーレット必勝法

ココモ法はルーレットの必勝攻略法

ココモ法はルーレットの必勝攻略法!マーチンゲール法の変形とも呼ばれ、1回の勝ちで、それまで負け続けていた損失額を全て取り返すことができる必勝法です。ココモ法は数学的にも証明されている非常に有力な戦略で、ヨーロッパを初め、知名度の高い必勝法です。ルーレットでチャレンジしてみましょう!

 

ココモ法はルーレットで試そう

 

ココモ法とは、マーチンゲール法の変形とも呼ばれていて、1回の勝ちでそれまで負け続けていた損失額を全て取り返すことができる必勝法です。

「マーチンゲール」の名が付く必勝法は、カジノ好きの誰もが知る代表的な投資法です。

ココモ法は数学的にも証明されている非常に有力な戦略で、ヨーロッパを初めとして知名度の高い必勝法です。

この必勝法の優れているところは、リスクを抑えつつ、損失額回収から利益を出すという一連の流れが行えるところにあります。損失額を回収する目的を持つ必勝法でも次のような違いがあります。

 

ココモ法の賭け方と実践例

 

先ず、最初の賭け額を$1とした場合の結果、負けた時は、手持ち金は-$1

2回目にはもう$1を賭けます。2回目も負けた場合は、手持ち金は-$2

3回目の賭け金は、$1+$1で$2です。 再々負けた場合、

4回目の賭け金は、2回目の$1と3回目の$2を足した$3になります。またまた負けた場合、

5回目の賭け金は、3回目の$2と4回目の$3を足した$5になります。

勝った場合の賭け金は$1に戻します。

 

【使用状況】ゲームに負けた時(連敗を記録した時)

 

【ゲームに負けた場合】

直近2回(前回と前々回)のゲームの賭け金を合計した金額を次のゲームにベット。

 

【ゲームに勝った場合】

必勝法をやめる。最初の賭け金に戻す。

 

今回お伝えするココモ法は、グランマーチンゲール法よりもリスクは少なく利益が出せる、実践向けの必勝法です。

ただし、ココモ法はマーチンゲール法などの必勝法と違い、勝率2分の1(50%)の確率を持つゲームで使用する必勝法ではありません。

連敗がしやすく、連敗すればするほど賭け金が増大していく必勝法になるので、使用する場合はご紹介する注意点や対策方法をよく読んで使うようにしてください。

 

ココモ法2つのメリット

ココモ法のメリットは次の2つです。

1)賭け金の増分が緩やかで安定している

2)連敗が続くほど勝った時の利益が大きい

 

ココモ法2つのデメリット

1)テーブルリミットの上限にぶつかる時には対策が必要

2)勝率2分の1(勝率50%)の賭けには使えない

 

ココモ法の3つの特徴

 

ココモ法は勝負に1度負けたくらいでは損失額も特に気になりません。

しかし、負けが何度も続いてしまうと連敗数や損失額の大きさからあせりが生じ、それまでの損失額を回収するのは難しくなっていきます。

 

回収困難な損失額を出す前にココモ法を使用していくことで、負け額を回収しながら利益を求めて行けるのです。

1度の勝ちで回収と利益が約束されますので、これによりあせりが次第にモチベーションを高めることに繋がっていきます。

 

 

主な特徴は次の3つです。

1)1回の勝ちで損失額を全て回収できる

2)リスクを抑えながら利益を出すことができる

3)連敗しやすく、連敗が続けば続くほど賭け金が膨れ上がる

 

 

使用できるカジノゲーム

ココモ法は配当が3倍以上の勝率3分の1ある賭けで使用できる必勝法です。

ルーレットのダズンベット・カラムベット(画像 黄色枠)で使います。

損失額回収が主な目的となりますので、賭けに負けた場合に使ってください。

ココモ法を試すなら、ベラジョンのライヴカジノが最適です。

 

まとめ

ココモ法は例え何連敗続いたとしても、負け時の損失額を全て回収しながら、利益を出すことができる有力な必勝法です。

しかし、効果を発揮するのが配当3倍の賭けであり、配当2倍のブラックジャックやバカラなどの賭けには向きません。

使用する場合は注意点や対策方法をよく理解して、勝率3分の1(配当3倍)の賭けで使うようにしてください。

ココモ法はルーレットの必勝攻略法!

 

その他の必勝法はこちら

 

関連記事

ページ上部へ戻る