オンラインカジノ信頼性

オンラインカジノ信頼性

最重要!オンラインカジノの信頼性        

オンラインカジノの信頼性を保つ為には、信頼できる公平な監査機関による定期チェックが必要です。

例え、ライセンスを取得していても、ライセンス取得の審査を終えたら好き勝手に運営するようなカジノがあったら困りますよね。

そのようなことがないように、ライセンス取得後の運営を監視する「第三者機関」が存在しています。

第三者機関による監査の有無は、オンラインカジノ運営において法的には必須ではありません。

実際、第三者機関の監査がなくても公平に運営されているカジノもあります。

私たちプレイヤーが、オンラインカジノを安心して楽しむためにも、カジノを選ぶ手段として、チェックしておきたい項目の一つです。

 

主な第三者監査機関               

最重要!オンラインカジノ信頼性                 

eCOGRA(イーコグラ)                              

eCOGRAが設けている基準(一部抜粋)

 ・常に公平なゲームを提供しているか。

 ・問題が起こったときに、迅速な解決を図っているか。

 ・支払いをきちんと行っているか。

「eCOGRA(イーコグラ)」は、2003年に「プレイヤーの保護」のため設立された、オンラインカジノの公平性をチェックする非営利団体(NPO)です。

eCOGRAは、第三者の公平な立場からオンラインカジノに関する基準を設け、審査を行います。

この基準は非常に細かく多岐に渡っており、審査も厳しいことで有名です。

eCOGRAによるチェックは「一度の審査では合格出来ない」と言われているほど厳しく、優良なライセンスを取得しているオンラインカジノでも落とされることもあります。

さらに、新しい基準が定められるたびに審査を受けなければならず、定められた基準に満たなくなった場合には、即時、認定を外されるほど厳しい審査体制になっています。

また、eCOGRAの認定しているオンラインカジノでトラブルが発生した場合、eCOGRA(イーコグラ)に相談し、仲介に入ってもらうことも可能です。

トラブル対応も非常に迅速で、プレイヤーと運営者の間でトラブルが発生した場合には、eCOGRAによる的確なアドバイスで平均48時間以内には解決しています。

継続的に厳しい審査を行っており、トラブル処理も早いeCOGRAの認定を受けているオンラインカジノであれば、安心してプレイが楽しめるでしょう。

 

GLI(Gaming Laboratories International)                   

GLIが設けている基準(一部抜粋)

 ・ゲーミング機器がお金を正しく扱っているか。

 ・RNG(乱数発生装置)のテスト。

 ・自己規制プログラムが働いているか。

他にも、GLIの審査は、数多く設定された細かい基準をクリアする必要があります。

「GLI(Gaming Laboratories International)」は、ギャンブル系における最大規模の審査機関です。

元は1989年にアメリカで設立されたゲーム審査機関「TST(Technical Systems Testing)」で、

ラスベガスやマカオなどのランドカジノのペイアウト率の公表や、スロットマシンの検定、宝くじの監査なども行っています。

その正確さは「GLI基準」と呼ばれ政府の審査基準としても採用されるほどになっています。GLIの監査があれば、まずイカサマの心配はないでしょう。

 

iTech Labs                                    

iTech Labsが設けている基準(一部抜粋)

 ・ゲームがルールをきちんと守ったものか。

 ・ゲーム結果と勝利金額が対応しているか。

 ・ゲームが正しく機能しているか。

iTech Labsは、10年以上に渡って幅広いオンラインゲームの認定を行い、品質保証やセキュリティテストなどの主に、乱数ジェネレータ(RNG)でのテストを行い、ゲームバランスが公平であるかなどの監査を行っています。

オンラインゲーミングの人気ソフトウェア会社「NETENT」などのゲームをテストしてきた実績があります。

 

TüV compliant(テュフ コンプライアント)                    

「TüV compliant(テュフ コンプライアント)」は、技術・安全・証明サービスに関する認証機関

企業のコンプライアンステストや製品の安全試験・認証を行っており、企業や製品の公平性や独立性などを厳しくチェックしています。

また、監査や認証だけでなく、商品や工業に対する技術支援や、自動車や医療機器などの特に安全性が求められる製品の試験も行うなど、幅広い実績があります。

ドイツに本社を置く企業ですが世界中に拠点があり、日本にも1978年に駐在事務所を開設しています。

 

GAMCARE                           

GAMCAREとは、主にギャンブルに関する悩みや問題を抱えている人々をサポートするイギリスの民間団体です。

主にギャンブル依存に苦しむ人たち向けのカウンセリングやアドバイスを行っており、電話やメールでの相談を受け付けています。

サイト下部にGAMCAREのロゴが記載されている場合は、ギャンブル依存症対策や自己規制プログラムなどに力を入れているカジノサイトである可能性が高いです。

ベラジョンカジノやウィリアムヒルカジノなどの大手サイトがGAMCAREと連携しています。

 

ゲーミングソフトウェアの信頼性         

最重要!オンラインカジノの信頼性                

オンラインカジノでプレイするゲームは、「ソフトウェア会社」によって開発されています。

しかし、プレイするゲームが不正なソフトウェアであった場合、一部のプレイヤーだけが勝利してしまうなどゲームバランスが崩れてしまいます。

安全なオンラインカジノであるかを見極めるには、そのような「不正ソフトウェアを扱っていないかどうか」という点も重要なポイントとなります。

不正ソフトウェアを扱っていないかどうかをチェックするには、オンラインカジノ同様、ソフトウェア会社がライセンスや第三者機関の認証を受けているかを確認しましょう。

 

関連記事はこちら  

関連サイトはこちら 

ページ上部へ戻る